インクジェットのプリントの選び方

大手メーカから多くの種類がリリースされているインクジェットプリンター。数は実に豊富で、選べる楽しさはあるものの、実際に購入する際は一体どのモデルを購入すればよいか、とても悩むところです。一言にインクジェットプリンターと言っても搭載されている機能も多様であり、多機能からお値段も高級品に分類されるものから、単にプリント機能のみをサポートした廉価版製品もあり、実際に製品を選ぶ際には本当に自分の用途を検討した上で、無駄や不足のない購入を行いたいものです。ここでは実際のプリンターでのプリントの選び方につき、実例やユーザの使用想定を紹介し、印刷の楽しさも同時にお伝えすることで、製品に詳しい方やヘビーユーザの方にとっても新しい発見の一助になれば幸いです。

目指すべきプリント機能を見直すことも必要です。

プリンターの基本性能といれば印刷ですが、このプリントも簡単な写真や一般用紙を通常の印刷品質で印刷するだけもモデルもあれば、何色も多彩なインクを用い、とても色彩の階調が豊かで色鮮やかな印刷を実現する高級機に該当する製品もあります。特に後者の場合、近年のデジタルカメラの高画素化に伴い、印刷品質に特別なこだわりをお持ちのユーザーも多く、以前は写真へのこだわりの向上から、このような高級プリンターの販売実績も向上しています。いざユーザーが購入する場合は、どの程度の印刷品質を求めているのか、自分の納得できる範囲を一度明確に振り返り、高画質を望むなら中級から高級に分類される製品を、単に印刷ができれば納得できる使用であれば尾お値段もお手頃な廉価版を購入するというもの選択肢です。

実際に印刷してみて気づくこともあります。

インクジェットプリンターでの印刷は写真用紙を用いて、デジタルカメラでの撮影画像を鮮明に印刷する写真印刷、通常の普通用紙に印刷する普通印刷、はがきへの印刷など、印刷する用紙によって発揮される機能に色々と種類があります。特に写真印刷は、ご自宅で写真と同等の品質の印刷が実現できた点で、実に画期的な印刷と言えます。初期のプリンターでは印刷の解像感が甘かったり、細かい部分のくすれ、かすれなどがあって、その印刷品質には改善の余地が大きくありました。最近は技術革新が日進月歩で進み、プリンターの性能も驚くほど改善されています。写真印刷はかつての写真館で現像されていた写真と見比べても遜色を見つけるのが困難なほどで、写真印刷を重宝されているお客様も実に多いです。やはり写真印刷の選択を強くお勧めいたします。